映画『午前0時、キスしに来てよ』のネタバレ,あらすじ,感想【最新】

2020年1月14日

映画『午前0時、キスしに来てよ』とは?

午前0時、キスしに来てよ』とは、

(講談社)『別冊フレンド』で2015年5月号から連載中のみきもと凜先生による大人気少女コミックです。

単行本は現在既刊11巻まで発売中(2019年11月13日現在)。

漫画は2019年第43回講談社漫画賞少女部門にノミネートもされたようです。

あまりの人気に2019年に片寄涼太さん、橋本環奈さんのダブル主演で実写映画化が決まりました。

原作者のみきもと凜先生は、これまで多くの映画オファーがあったものの、実写化は難しいのではとの思いから断り続けてきたとの事です。

人気作品の実写化は、ファンはもちろん作者だってクオリティなどいろいろな面で期待される分プレッシャーや心配がありますよね。

しかし今回は企画に取り組んでくれた方々の熱意を受けて映画化を受けることにしたようです。

「片寄さんのスター性、橋本さんの麗しさで(一般人の役なのに画面にでるたび見惚れちゃうから困りますが)

臨場感のある三次元のキュートな世界を体験出来るかと思います」とのことです。

それだけたくさんのファンからも映画化が望まれていたんでしょうね!

映画『午前0時、キスしに来てよ』出演キャスト(キャラクター)

  • 綾瀬楓:片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)
  • 花澤日奈々:橋本環奈
  • 浜辺彰:眞栄田郷敦
  • 内田柊:八木アリサ
  • 磯山光:岡崎紗絵
  • 中条充希:鈴木勝大
  • 花澤陽子:酒井若菜
  • 高橋茂雄:遠藤憲一
  • 森川あやみ:野田理人
  • 有村勇太:宇佐卓真
  • 桐谷ナオト:内藤秀一郎
  • 監督:新城毅彦
  • 脚本:大北はるか
  • 音楽:林イグネル小百合
  • 主題歌:GENERATIONS from EXILE TRIBE「One in a Million -奇跡の夜に-」

キャスト豪華ですね〜!楽曲にも注目ですね♪

 

映画『午前0時、キスしに来てよ』あらすじ 

真面目を絵に描いたような優等生の女子高生・花澤日奈々は、ホントはおとぎ話のような王子様との恋に憧れる夢見がちな女子高生だった。

そんな夢など自分のような人間に舞い降りるはずもないと思っていたところに、

日奈々が通う高校に国民的スーパースター、イケメン俳優の綾瀬楓が映画撮影のために訪れたことがきっかけで、

これまでの日奈々の平凡な日々の色が一気に彩られていく。

ま、まさかこれはおとぎ話のはじまり?!

楓の気取らない性格と優しさにふれ、どんどん楓のことが好きになっていく日奈々。

絶対してはいけない国民的スーパースターとJKの秘密の恋!

ハラハラドキドキワクワクのシンデレララブストーリーです♡

 

映画『午前0時、キスしに来てよ』予想・期待の声

================

 

待って。午前0時、キスしに来てよ映画化するの。。。 期待なのか嫌なのか気持ち曖昧

 

================

 

流星の髪色が「午前0時、キスしに来てよ」の楓くんそっくりで主演映画決定!?ってそわそわしてる件。

作者のみきもと凛さんは「近距離恋愛」「きょうのキラ君」も手掛けててどちらも実写映画化済み。

近距離恋愛は小瀧も出演したくらいだから、藤井流星主演の0キス映画化も大いに期待できるかなと…!

 

================

 

はっ !ほっ !!

予告動画見ただけで 興奮~ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ 公開が待ち遠しいです!

 

================

 

『午前0時、キスしに来てよ』の実写映画化、片寄涼太くんはそのままスーパースターだからいいんだよ。

でも橋本環奈さんが普通の女子高生なんでしょ、それめっちゃ良いな!あの顔面で普通レベルになる世界線!

 

================

 

橋本環奈の顔面が"一般JK"なわけが無いだろ

 

================

 

橋本環奈が一般人の普通の女の子って無理があるような気がします。

橋本環奈が一般人の女の子だと片寄くんのスーパースター感がかすむ

 

================

 

今回の映画は国民的スーパースターと普通の女子高生の格差カップルってのが題材だから国民的スーパースターを普通の女子高生が超えてるって構図はやはり視聴者としては気になります。

 

================

 

物語よりまず絶対みんなどこか引っかかるのは、橋本環奈さんがやはり完璧可愛すぎて、一般JKじゃない!という部分じゃないでしょうか?笑

作者でも少し心配しているようですしね笑(いい意味で)

しかし個人的にはやはりヒロインは橋本環奈さんで良いと思います!

ずっと観ていられるし、男女共にきっと観ていて夢を貰えますからね(^^)

アイドルと女子高生の夢みたいな恋!一般人では体験できないような感情を体験できそうですね!

かなりキュンキュンしそう♡

 

映画『午前0時、キスしに来てよ』ネタバレ ・感想

================

 

正統派のおとぎ話的ラブストーリーなので、当然ハッピーエンドですよね。
これは文句のつけようがありません。
それでここからは、どうでもいい仮説になります。
もしあの記者会見で映画が終わっていたとしたら・・・。
私はそれでもハッピーエンドの映画だと思うんですよね。
だって、あそこまでに経験した事は、二人にとってかけがえのない思い出になるでしょうから。
かけがえのない恋って、たとえ結ばれなくても、幸せなんじゃないかと思うんです。
とは言ってみたものの、やっぱり最後は結ばれて欲しいですから、この映画の様に最後が予測できる王道のストーリーは、安心して楽しめますね。

 

================

 

主人公2人が出会って恋に落ちるまでのエピソードが薄すぎ。
そしてマジメな橋本環奈ちゃんは面白くない❗️
周りの席のJKは片寄クンにキュンキュンしてたけど、これじゃあ観客数は伸ばせません。

 

================

 

橋本環奈が好きで観に行ってきました
エグザイルの歌もいいし、何より遠藤憲一の、
演技がいつも通り凄い。
服装や演技で彼氏がいない女子高生を演じてて凄いなと思った。
面白いし泣けるしキュンキュンくる映画です。

 

================

 

リアルに綾瀬楓が片寄涼太とリンクして見えました。
仲間との関係もアーティストとしても!

 

================

 

主軸は王道のシンデレラストーリーで、片寄涼太の王子っぷりと橋本環奈の可愛さを楽しむ作品なんだろうけど、そこはそれほどでもなかったかなー、と。
一方、要所で物語を進めるポイントとなる「男たちの友情」がなんともぐっとくる。大切な仲間、愛する人のために自らを犠牲にし、手を差し伸べる。そんな姿に不覚にも泣いてしまった。
遠憲さんの「若者たち」も最高!!
途中たるいなー、と思いつつも鑑賞後のお後は宜しかったです。

 

================

 

GENERATIONSファンの友だちに連れられて
初日に鑑賞。
とにかく環奈ちゃん終始可愛い。
コテコテのラブコメやけど
思っきしときめいた。
というかいいな〜ってなった。
私は圧倒的あーちゃん派でした。

 

================

 

このセリフでキュンキュンくるだろ?って感じがウザかったり、幼なじみ2人のセリフがなんか古臭かったりとか
いろいろツッコミどころ多くて結構楽しんでしまった。
「環奈の方が可愛いよ」「いやいやあの男に環奈はもったいないよ」
こんなツッコミを何度も入れたくなる映画だった

 

================

 

原作上手くアレンジしてくれたなという感じだし、何より橋本環奈も片寄涼太もかわいすぎでは

 

================

 

普通に暮らしている人がイケメン人気芸能人と付き合うなんて
夢みたいなストーリー。
お互いに思いながらも芸能人!
というだけで軽率な行動がとれないなんて可哀想。
片寄くんと環奈ちゃんにキュンキュン。
でも、私はあーちゃん(眞栄田郷敦くん)派かな?
友達やカップルでキュンキュンしてください

 

================

 

環奈ちゃんがとにかく可愛かった
ストーリーもシンデレラ・ストーリーと現実の世界が上手く混ざっていました

 

================

 

ごーどんにGENEにさいっこうすぎましたぁ!
片寄の成長を感じれて、とってもキュンとしました。
いつまでも気持ちは16歳でいたいとおもいます。

 

================

 

橋本環奈かわいい!!っていう映画。それがほとんど。
2人が惹かれ合っていく過程とか人として成長して強くなっていく過程とか、そういうところがもうちょっと欲しい。2時間じゃおさまってない。
2人の恋愛関係がすごくピュアなことと、終わり方がすごく美しいことがポイントぐっと上がった。

 

================

 

やっぱ少女漫画な内容だった。
スイーツ映画久しぶりに観たけど観てるこっちが恥ずかしくなるくらいゲロ甘。
環奈ちゃんはキラキラしてて癒し。
片寄くんはやっぱり違った。

 

================

 

JKの妄想が満載で、あるわけないじゃんって思いながらもキュンキュンさせられた。
日本の芸能人で遊園地とか映画館貸し切りできるような芸能人ってほんとにいるの??と現実を考えたりもして。
環奈ちゃん、こんな切ない演技もできるのね。福田組で鍛えた変顔は今回は封印。
報われない男子の郷敦も切なくて良かった。
現代のシンデレラストーリー。

 

================

 

時間が丁度良かった?!ので鑑賞。
周りはJKばっかw!!
いわゆる「胸キュン」ストーリー。
しかし、観ていて「ムリあるだろーw!!」とツッコミたくなるシーンも。
八木アリサが関西弁を喋るのがギコチ無くてイラッとしたw。
マネージャー役の遠藤憲一が良い味出してたなぁ。
後半の映画館のシーン格好良かった!!
あんな、人間になりたい・・・w。
橋本環奈ちゃん、ファンじゃないけど愛らしく癒される、そんな作品でした!!

 

================

 

結構面白かった。中だるみ感もあまりなく、ずっと映画の中に入り込めた。
やりすぎか、?と思うところもあるが、きゅんきゅんします
普通に泣きました。

 

================

 

橋本環奈ちゃん最強。かわいすぎる。

EXILEの人は、ちょっと苦手だったんですが、思ったより見れました。でもごーどんくんのほうがかっこいいと思う…。
王道のラブコメ・ロマンスとして、安心して観れました。

でもまあわざわざ映画館で観る必要性はあまりないかな…。

 

================

 

めたくそよかった
片寄くん大好きになるし環奈ちゃんは宇宙で1番好きになる

 

================

 

スターとJKの恋とか妄想爆発感が好き
これ作った人の感覚はきっと素敵
キュンキュンするし笑いが止まらぬ。
ストーリーはないないだらけかもしれぬ。
だから映画見るのが丁度いいんだ。
橋本環奈の自虐ネタは自虐になってるか?
下手したらただの嫌味だよwww
片寄くんカッコ可愛いがすぎるな。
スターにしか見えないんだよなーw
とりあえず言えるのはヲタクには最高の作品だよ。

 

================

 

少女漫画の王道って感じで外してないので普通に面白かったと思います。

 

================

 

原作と比べると全体的に内容がうすっぺらくて物足りないし、そこはそれじゃないだろ!!!ってなってしまうけど、全く別物として見れば後半は楽しめるし、キュンキュンは詰まってるのでよいと思います。

 

================

 

思ったよりも面白かったです。
わざとらしかったり、リアリティのない高校生描写や、弛緩した演出等々が寒々しい前半はけっこうキツイですが、
事態がどんどん非日常化していく中盤以降は普通に楽しめました。
橋本環奈さんはもちろんめちゃくちゃ可愛いですし、コメディエンヌとしての潔さが最高です。
あと、何故かちゃんと"普通の高校生"に見せてきますよ。

もちろん可愛いのは可愛いけども、もしかしたらクラスにいるかも?くらいの普通さに見えてくる!

 

================

 

かんかん、かわよ〜
エンケンさんもかわよ〜
キュンキュンするし、笑えるところもあったの

 

================

 

橋本環奈ちゃんがただひたすらに可愛かった…可愛すぎて、セリフのたびにこんな可愛かったらね!!

ってなっちゃうくらいに可愛い。
ジャンル的に考えたら、そこまでぶっ飛びすぎって感じではないのかな。若い子にはうけそー

 

================

 

完成披露試写会にて、一足先に鑑賞しました。
キラキララブストーリー!ではあるが、片寄さんがアイドル役って点でちょいリアリティ要素もありました。遠ケンさんの違和感と映画館のシーンがいい!

 

================

 

完成披露試写会にて。
スウィーツ映画にありがちな年齢見えない問題をクリアしていて、ちゃんと橋本環奈が16歳に見える!
表情の変化ひとつひとつが可愛すぎる。さらに色んな角度で捉えていて、ファンなら飽きない。内容はベタだけどジャンルとして見れば至極真っ当。

 

================

 

片寄くんすき!橋本環奈ちゃん可愛い!の映画でした。
コマ切れ感があって集中していても途切れてしまった。私が大人になったのか期待したキュンキュンはなかった。

 

================

 

今年の実写邦画ベスト当確どころか、2010年代の邦画を彩ったキラキラ映画の最高峰と言っても過言ではない。

 

================

 

久しぶりに終始キュンキュンさせてもらえるどストライクな映画に出逢えました。
ストーリー性、キャスト、結末、曲、全てにおいて私の中の完璧で文句なしです。
凄く細かいところまで丁寧に現実味のある構成に作られている上、片寄くんと環奈ちゃんのビジュアルの良さのため飽きてしまうシーンがないです。
トップスターでも橋本環奈ちゃん級の女子高生なら付き合いたいと思えるのが、筋通ってるし片寄くんのスタイルや笑顔の美しさといったオーラがスーパースターにピッタリでどんなシーンも映えます。
橋本環奈ちゃんの魅力も最大限に引き出されていて、これは2人のファンになります。
私がGENEのファンていうのもあるのかもしれませんが、ファンでなくても良いと思えるものだと思います。
かぐや様も環奈ちゃんが出ていましたが、平野紫耀がタイプではなかった故にほぼ睡眠タイムになってしまいました。
片寄くんの魅力に再熱してしまい、ランペファンだったのですが明日からのライブビューイングも早速申し込んでしまいます。
それだけこの映画は本当に魅力的で想像以上に素晴らしいものでした。もう一度観ます!!!

 

================

 

観賞後、
環奈ちゃんが泣いたシーンは私も泣いちゃった。
主役の人がすごくかっこ良かった。と観賞後コメントする7歳の娘。
観賞対象は10代20代の女性と思いますが、10歳以下の女の子でも充分楽しめる分かりやすい内容です。
原作が少女漫画なのであり得ないストーリー展開ではありますが、そう思って観れば面白いです。
マネージャー役の遠藤さんの面白い一面もお母さん役も良い味だしてました。
幼なじみのあーちゃんとの花屋でのシーンはキュンとなりました。
そして、担任の先生が大きな動きしてるなと思ったらまさかのカメラを止めるなの女優さん(奥さん役)でした。

 

================

 

すごいキュンとしましたし、感動しました!

 

================

映画『午前0時、キスしに来てよ』ネタバレ・感想まとめ

ビジュアル的に、片寄涼太さん、橋本環奈さんが好きな人はとても楽しめる映画ですね!

あとGENERATIONSが好きな方にもおすすめだと思います。

ストーリーはやはり王道、甘々キラキラのシンデレララブストーリー!!

原作が少女漫画なので、まあ非現実的な設定にも思えますが(汗)

女子ならいくつになってもキュンキュンしてしまう、たくさんの夢をもらえる映画ですね!

キャストの方々のビジュアル、演技がやはりカワイイ!カッコいい!おもしろい!!

とてもいい感じに盛り上げてくれていてキュンも笑いもたくさん楽しませてくれる映画でした。

2019年の終わりにめっちゃキュンキュンしたい人、

来年2020年にはステキなキラキラな恋を叶えたい人、

橋本環奈さんをいっぱい目に焼き付けて、自分ももっともっと可愛くなるぞーって人などなど、

デートでも、友達同士でも

この冬おすすめの映画です!

今すぐ原作漫画『午前0時、キスしに来てよ』最新の11巻を全ページを完全無料で読みたいという方は、ぜひご利用下さい♪

31日間無料キャンペーンを体験する