2019年冬至に向けて並木良和さんのワーク

2020年5月10日

2019年2月頃、私は並木良和さんの情報に出会い一気に生き方、マインドが変わりました。

それからはとにかく目醒めたくて、現実と内側の自分にもがきながらコツコツと手放し、統合をやっています。

まもなくエネルギーの変わり目であるという冬至を向かえます。

1年で1番スピリチュアルな日だそうです。

2019年の冬至は12月22日です。

2021年冬至までに並木良和さんが伝えたい事とは

苦しい感情や、辛い思い出などを手放すメソッド、

統合の方法を広めたり、

宇宙パワーの取り入れ方、

アセンションを迎える今をどう生きるか、など、

人々の目醒めをサポートするスピリチュアリストの並木良和さん。

そんな並木良和さんの公式HPの無料メルマガに今年2019年冬至に向けてのワークが公開されていました。

2020年3月春分の日目醒めのゲートが閉じ始める事

2021年の12月21日冬至で目醒めのゲートが閉じてしまうという事

このタイミングを逃すと次は26,000年後になるという事

なのでこのタイミングで目醒めていきたいと統合に励んでいるあなたへ、

もしこの並木良和さんの2019年冬至に向けてのワークをご存知無ければ、この情報をシェアする事で少しでもお役に立てればと思います。

2019年冬至に向けて並木良和さんからのメッセージ

提供者:Free-Photos

(伝わりやすいように本文はそのまま記載しています。)

 

今月12月22日の冬至には、早くも2020年のエネルギーが流れ込むことになり、いよいよ来年という全人類、そして生きとし生けるもの全てが通過するイニシエーションへの準備が始まります。

ここで再度、お伝えしたいのは「不安・怖れ・焦りは全く要らない」ということです。

冬から春という新たな季節に向けて準備をするように、ただ眠りから目醒めへの準備をするだけだからです。

実際このサイクルは、長い冬眠から目を覚まし、新たな季節を体験するのに似ていて、新しい体験に向けて古い体験の仕方を終わりにします。

つまり、今までの概念や観念が通用しない時代へと突入するため、それらを手放し、新たな価値観を身に付ける必要があるんですね!

本当の意味での調和や喜び、そして平和の流れに乗ろうとするとき、批判や非難、そして闘いの周波数を持っていては、当然同調することはできないからです。

僕たちはもう、今までの古い価値体系ややり方を終え、次のステージに移行するときを迎えています。

世の中を見れば、それまでの在り方を続けるのは難しく、行き詰まりから様々な問題を起こしているのがわかるでしょう。

周りを見れば、ずっとお話して来た「極化」が起きているのがわかりますね!

本質を見落とし、表面的な情報におどらされて、目醒めの道から外れていく人たち、深い眠りの在り方を未だに続け、まるで調和や愛からかけ離れた言動をしながら「正義」を振りかざす人と、それに振り回される人たち・・・いつの時代も、大きな変容の時期を迎える度に、こうしたことは起きてきました。

であれば、これは自然なことなのだ・・・ではなく、もう繰り返しているときではなく、僕たちはいい加減に学び、その先へ行く必要があるのです。

あなたはどうしたいですか?

肉体を持ったまま、高い意識に目を醒まし、本来の力を取り戻して可能性の限りを生きるのか、それとも今まで通り、外によって一喜一憂する生き方を続けるのか・・・宇宙から届けられている招待状に気づいてください。

2019年冬至に向けて並木良和さんのワーク

(伝わりやすいように本文はそのまま記載しています。)

 

間もなく冬至(12月22日)を迎えますが、もし、あなたが惹かれたら、次のワークを試してみてください。

軽く目を閉じ、あなたが青く美しく光輝く地球の上に乗り、周りは宇宙空間になっているのをイメージしましょう。

深い呼吸を通してリラックスします。

次に宇宙の彼方から、スーっと真っ直ぐ、あなたにむけて招待状が届くのを見てください。

それを開くと、「さぁ、そろそろ目を醒ますときを迎えています。 でも、これは完全に自由意思による選択です。

しかも、どちらを選んでも優劣などはなく、ただの選択に過ぎません。 サイクルというタイミングはありますが、もし眠り続ける選択をしたとしても、また26,000年後にどちらかを選択するときがやってきます。

ただ、今回のタイミングは、地球時間で言えば2021年の12月21日の冬至までが、一つの区切りとなります。

さぁ、あなたはどちらを選択しますか?」

と書かれていて、その下には「目を醒ます・眠り続ける」とあります。

あなたの心がどちらかに決まったら、いつの間にかペンを握っていることに気づきます。 そして、しっかりと自分の選択を心の中で、あるいは言葉に出して宣言し、あなたの選択した方を丸で囲みましょう。

するとペンは消え、あなたは、返事を書いた招待状を持っています。 それを両手の平に置いて、フッと息を吹きかけると、真っ直ぐ宇宙の彼方に向けて飛んで行くのを見守っていてください。

キラッと光ながら消えて行くまで見届けたら、一つ大きな深呼吸をし、再度自分の選択を意識し、「私は○○を選択します。」と宣言し、ゆっくりと目を開けましょう。

そこから、あなたの意識は変わり始め、あなたの選択した道へ、しっかり一致していくことになります。

どちらかを決めてしまえば楽なのです。 どっちつかずの中途半端を続けると、極化が加速している分、八つ裂き状態になり辛くなってしまう訳です。

さぁ、選択のときは今です。 あなたはどちらを選択しますか☆

 

抜粋は以上です。

共にこの冬至で、目醒めるのか、眠り続けるのか、また一つ改めて自分に決断をしていきましょう!

 

 

 

無料メルマガも登録できる並木良和さん公式HPはコチラです↓

https://namikiyoshikazu.com
並木良和 / Namiki Yoshikazu Official Website